梅沢富美男氏が、プリベントメディカル株式会社「まもーる(まも〜る)」)に入会し、Noah検査を受けたときのコメントがこちらです。

電車の中などで音声を再生できない方、動画の内容を文字に起こしていますのでぜひ読んでみてください。

 

 

阿部哲子アナウンサー
今回先生医療の一つであるがんリスク評価を受けたという、医者嫌いの梅沢さんが…。
梅沢富美男さん
これは本当に僕みたいなやつにはもってこいでしたね。自宅でションベンとればいいんですから。
阿部哲子アナウンサー
言い方がありますよ…尿をね。。尿検査ですよ。
梅沢富美男さん
言い方が失礼ですみません。梅沢さん受けましょうと言われた。ちょっと検査しましょうって言われて。でも、お断りしたんですよ。またケツの中に入れるのかと・・嫌だったんですよ。
オシッコだけとっていただければわかりますからと言われた・・。
半信半疑だったんですよ。だってそうでしょ?今まで聞いたことなかったし。
じゃぁということで朝オシッコとって・・・
まぁ一日前はお酒を飲まないようにしましたけど。
で、あとは送るだけでいいんですよ。
阿部哲子アナウンサー
そうなんですよ。自宅でとってポストに入れるだけなんですよ。
梅沢富美男さん
送れば、あなたはがんになりやすい、リスクがありますよってのがABCDって分かれている。ABであればほとんど安心できる。僕は判定を言われた時チクっとしたんですよ。Cだったんですよ。でもCだからと言って確実にがんになるということではない。そういう、がんになりやすいような体質かもしれないのでぜひ検診してくださいということ。
阿部哲子アナウンサー
生活週間や過労、ストレスが関係あるかもしれませんね。
梅沢富美男さん
まぁストレスは溜まりますね。最近ストレスが溜まることが多くて。どっちかというとすぐキレやすいタイプなんで。
今井もよくキレてましたけどね。よく似たもの同志で仲がよかった。
何かなかったら人間は病院に行かないですよね。何かがあったから病院に行く。苦しかったから病院にいく。その時はもう遅い。だからなににもない時に診てもらうのがいい。ABCDの判定のどのランクなのかだけでも把握しているといい。病院や検診に行くきっかけになる。がんは早めに早めに、対応していく。健康な人は病院にいくきっかけがない。がん予防メディカルクラブまもーるは、素晴らしいサービスだなと思います。
阿部哲子アナウンサー
まさに今井さんが願ったこと、活動なのかなと思います。がん検診を受ける方がもっと増えると今井さんも嬉しいと思います。
梅沢富美男さん
そう思いますね。

 

 

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

おすすめの記事